MENU

フィンジアとリアップ比較!あなたに効果的なのはどっち!?

フィンジアとリアップ。

 

まったく違う2つの商品ですが、
どちらを使おうか悩む人も結構多いのではないでしょうか?

 

フィンジアはジャンル的には化粧品。副作用などはまったくなし。
一方でリアップは医薬品。副作用のある育毛剤です。

 

個人差や体質など人によってどちらが効果的かは変わってきますが、
とりあえず簡単に比較表を作ったので目を通してみてください。

 

商品名 リアップX5 フィンジア
商品画像
分類 第1類医薬品 化粧品(育毛エッセンス)
有効成分 ミノキシジル

キャピキシル
ピディオキシジル

副作用 あり なし
会社 大正製薬 ユーピーエス株式会社
価格 7,048円 9,980円
容量 60ml 50ml
目安 一ヶ月 一ヶ月
タイプ 直塗りタイプ スプレータイプ
保証 なし 30日間全額返金保証
商品詳細



 

まず究極の違いは、医薬品か医薬品じゃないかということろ。

 

フィンジアには副作用はないですが、リアップは副作用のリスクがあります。
具体的には、多毛症や頭皮の痒み、炎症、むくみ、動悸、などなど。

 

このジャンルの違いは、厚生労働省認可の成分で作られているかそうでないかという点ですが、フィンジアに含まれるキャピキシルやピディオキシジルはカナダで発明された成分のため日本ではまだ認可されていないということです。

 

まぁ認可されていないとはいえ、安全性は確立されているので安心は安心です。

 

 

そして、もし買うことを考えるともう一つの大きな違いが、
返金保証がついているかついていないかということろ。

 

リアップはそういった保証はないですが、フィンジアには効果がなかったり合わなかったりした場合は、30日間なら代金はお返ししますよーという保証がついてます。

 

保証が付いているからといって効果があるないを判断できるわけではないですが、消費者側としてはお金を払って使うわけなのでこういった面も考慮にいれるといいと思います。

 

こんな人にはこっちがおすすめ

 

こういう人にはリアップがおすすめ
  • キャピキシル系の育毛剤で効果がなかった人
  • コストを出来るだけ抑えたい人
  • 肌が強い人

 

こういう人にはフィンジアがおすすめ
  • 副作用のリスクを背負いたくない人
  • 初期の薄毛の人
  • リアップでまったく効果がなかった人

 

両方使った感想

私は過去にリアップも使ったことがあるのですが、その時は頭皮に痒みがあり使用を断念しました。もし私と同じように肌がそれほど強くない人は、あまり使用はおすすめしません。

 

短期間で断念したので効果はまったく実感できませんでしたが、もし半年くらい継続できたら効果は見込めるかとは思います。

 

ただ、リアップは外用薬タイプのミノキシジル、いわゆる塗りミノキなので、これを使うくらいなら内服薬タイプのミノキシジル、ミノタブを飲んだ方が効果が見込めると思います。

 

同じ副作用のリスクを背負うなら、効果の期待できるほうを使った方がいいですよね。私自身もミノタブは飲んでましたが、これはたしかに効果がありました。副作用もなく順調に使用できたので良かったです。

 

ただ、リアップとフィンジアなら、個人的にはフィンジアで十分じゃないかなと思います。
むしろミノタブとフィンジアの併用が一番効果が見込めて効率がいいのではと思いますね。

このページの先頭へ